雑記

【2021年7月】ブログ初心者が6記事でGoogle Adsenseに一発合格した方法を公開

この記事はこんな方におすすめ
  • Google AdSenseに興味がある方
  • Google AdSenseの審査に合格したい方
  • これからブログを始められる方

こんにちは、えーたパパです。今回は雑記です。

2021年5月29日よりブログを開設して、人生で初めてGoogle AdSenseの7月2日に審査を受けました。

結果として、

  • トータル記事数6(プロフィール込み)
  • 1記事あたり平均文字数 2,800字
  • 審査期間は2日

にて、Google先生より合格の通知を頂きました。(こんな通知がgmailに来ました)

えーたパパ

Google先生、ありがとうございます。

先生のご期待に添えられるよう、皆さまに良記事を届けるため精進します。

今回は、ブログ初心者の私がGoogle AdSenseの審査を合格にするにあたって、
やったこと&やらなかったこと を公開したいと思います。

これからGoogle AdSenseの審査を受ける方の参考になれば幸いです。

Google AdSense合格のためにやったこと

レンタルサーバーの契約(⇒「ConoHa WING」を選択)

レンタルサーバは、” target=”_blank”>ConoHa WING を選びました。

いろんなサイトでおすすめされているレンタルサーバですが、私は以下を理由に選びました。

  • 長期割引でコスパがいい(ベーシックプラン 836円/月~)※2021.5月時点
  • 独自ドメインが無料プレゼントなのでドメイン契約不要(WINGパック)
  • 圧倒的な表示スピード・・・と書いてある

テーマの購入(⇒「JIN」を選択)

次に、テーマはJINを選択しました。

こちらも、おすすめのテーマとしていろんなサイトで紹介されていますが、私が選んだ理由は以下です。

  • 美しいデモデザインが用意されており、すぐにブログ運営を開始できる
  • マニュアルやQ&Aがしっかり用意されている
  • 使っている人が多いので困ったときにググれば解決できる

リベ大の両学長や、ヒトデブログを運営されるヒトデさんも推奨されていたので、ここも深く考えずに決めました。

ちなみにConoHa WingでJINを利用したブログ作成については、JINのマニュアルで公開されているので、JINの有効化と初期設定はたんたんとマニュアルに従って行いました。

記事の作成(⇒プロフ込6記事)

初期設定が終わったら、記事を作成しました。

主なポイントは以下です。

  1. ペースは週1記事作成
  2. 文字数平均は2,800字程度。
    記事によって約1,000~4,800字とバラバラ
  3. 画像はそこそこに入れました。
    アイキャッチ+H2見出し下部に入れるくらい
  4. 合計記事数は6記事(プロフ込み)

ちなみに実際に書いた記事がコチラです。

・1記事目(文字数約1,000)

・2記事目(文字数約4,800)

・3記事目(文字数約3,400)

・4記事目(文字数約1,600)

・5記事目(文字数約4,200)

・6記事目(文字数約2,000字)

以上の6記事です。

いざ、Google AdSense審査へ(⇒2日後に合格通知)

6記事作成したタイミングで審査にかけてみました。

審査にかけたのは2021年7月2日(金)の夕方ごろ。

記事数以外の状況としては、

  • サイトの運営期間は1カ月と4日くらい
  • 累積のページビュー(PV)数は1,400くらい(だいぶ自分のアクセスが含まれてそうです)

といったところでした。

結果として、審査から2日後の2021年7月4日(日)のAM10時に合格通知がきました。

Google先生は休日も関係ないんですね、と思ってしまいました。

ゆきママ

休日!!そこかい!w

えーたパパ

休日だから審査が甘かったのかもしれないね(笑)

Google AdSense 合格のためにやらなかったこと

続いて、よく合格するための秘訣としてささやかれていることに対して、
私がやらなかったことを挙げたいと思います。

ゆきママ

きっちりやってないのね!パパらしいけど!

えーたパパ

はっはっは。

落ちても再チャレンジすればOKだと思ってたので。

30記事書かなかった

一つの目安として「30記事書いた方がよい」という記事も目にしましたが、今回作成した記事数は6です。

最後はバランスなのかもしれませんが、少なくとも6記事でも合格ラインに立てるようです。

審査期間中、記事を投稿しなかった

目安として「審査期間中、最低3日に1回は記事を投稿した方がよい」という説も目にしましたが、これもやりませんでした。

実際のところとしては、最後に記事を投稿したタイミングで審査にかけ、3日を待たずして2日で合格を頂いたので、

更新する隙がなかった、というのが正しいです。

他社アフィリエイト広告を掲載してしまった

「他社のアフィリエイト広告を貼った状態で審査にかけるとNG」という記事もありましたが、貼ったまま審査にかけてました。

こちらが実際の記事です。

ページ中段に楽天アフィリエイトが貼ったままです。

どうやったら諸先輩方のように綺麗に貼れるのだろう?と模索しながらヘタなりに貼ったものです。

結果として合格できたので、おそらくこれも必須ではないのでしょう。

プライバシーポリシーを書かなかった

「プライバシーポリシーは必須」という記事を多数目にしており、実は私も用意はしていました。

ただ、合格通知をもらったあとで確認すると、「公開」できていなかったことが判明しました。

結果論ではありますが、これも必須ではなかったようです。

※合格後にプライバシーポリシーは「公開」し、現在は問題なく表示されています。

ゆきママ

他社広告とプライバシーポリシーは、パパの確認不足では!?

えーたパパ

ウム、終わりよければすべてよしなのじゃ・・・。

まとめ

今回はブログのメインである投資とは関係ありませんが、Google AdSenseに6記事で合格したお話を公開しました。

残念ながら、こうすれば絶対に合格するよ!という虎の巻ではなく、

実際の審査基準についてはGoogle先生のみぞ知る、ということに尽きますが、

今回の実例をまとめますと、

  • 記事数は6記事(平均2,800字)でも合格ラインに立てる
  • ペースは週1更新でも可
  • 審査中に更新は必須でない
  • 他社アフィリエイト広告があっても落とされない
  • プライバシーポリシーがなくても落とされない

という事実は確認することができました。

もちろん、いろんな記事で書かれている、
Google AdSenseに合格するために「やった方がいいシリーズ」「やらない方がいいシリーズ」は守った方がベターだとは思います。

先人たちの知恵ですから。

でも、それを守るためにプレッシャーを感じたり、無理くり記事を量産したりといったことはせず、もう少し気楽に「通ったらラッキー」くらいの気持ちで審査にかけるのもありだと思いました。

最後に、私の完全な思いですが、ConoHa WING×JINの組み合わせでブログをスタートできた点が実は大きかったです。

もちろんGoogle先生からはサイトの機能・デザイン的が多少評価されたのかもしれませんが、

それとはかけ離れた観点で、

「こんなに簡単に立派なブログを作れるんだ!楽しいよしがんばろう!」

と記事を書くモチベーションを下支えしてくれた点が正直大きかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓↓ブログを応援していただける方はぜひポチお願いします!励みになります♪↓↓

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ